ピアワークス・piaworks

ピアワークスのデザインピアノ制作

Designpiano
デザインピアノアイコン 2015. 4.30 更新

Collections Of DesignPiano

デザインピアノ
CECILIA〜くちびるに歌をMODEL〜

Designpiano
デザインピアノアイコン 2015. 4.30 更新

デザインピアノ
GORUGO13

Designpiano
デザインピアノアイコン 2015. 4.30 更新

デザインピアノ
WAMARI

Designpiano
デザインピアノアイコン 2015. 4.30 更新

デザインピアノ
AKAFUJI

Designpiano
デザインピアノアイコン 2015. 4.30 更新

デザインピアノ
PINK

Designpiano
デザインピアノアイコン 2015. 4.30 更新

デザインピアノ
SILVER

Designpiano
デザインピアノアイコン 2015. 4.30 更新

デザインピアノ
MEISUI

Designpiano
デザインピアノアイコン 2015. 4.30 更新

デザインピアノ
TIFFANY

Designpiano
デザインピアノアイコン 2015. 4.30 更新
Designpiano

ピアワークスの
デザインピアノ制作

designpiano piaworks 2015. 4.30 更新

ピアワークスのデザインピアノ制作の特徴

ピアワークスのデザイン力とオギノピアノ工房のピアノ職人の知恵と技術をコラボレーション一人一人の趣味や趣向に耳を傾け、空間にあったデザインピアノを創造します「ピアノは奏でるインテリア」新しいピアノライフのご提案です

 今、日本の多くの中古ピアノは、中国をはじめアジアを中心に輸出されています。ピアノは木で製造されているため、その時代の木の質によりピアノそのもののクオリティは変化しますが、日本の中で眠っている多くの中古ピアノは、今製造されているピアノの質を上回るとも言われています。しかしながら、ピアノは再生可能であるという価値観は日本人のなかに今現在あまり存在していません。つまり良質なピアノがお部屋に埋もれているのです。
 ピアワークスでは、ピアノリフォームのプロ、オギノピアノ工房様とコラボレーションし、そんな埋もれてしまったピアノをデザインピアノとして再生させ、お母さん、おばあちゃんから受け継がれてきた、たくさんの思い出の詰まったピアノを、次の世代に受け継いでいただくための「デザインピアノ工房プロジェクト」を進めています。

デザインピアノと子供達

ピアノリフォーム・ピアノ塗装のプロ集団オギノピアノ工房、文・オギノピアノ工房様

 「オギノピアノ工房」は40年以上にわたりピアノ工房を営んできた。ピアノ修理業者は多数存在する。しかし、外観をはじめ“音”そのものを再生する、いわゆるリフォームを行う業者は少ない。 なぜなら、その技術やノウハウは長年の職人の経験により実現できるものであり、他の事業者が容易に参入することは困難だからである。
 オギノピアノ工房は静岡県湖西市にあり、このエリアには他にも多くのピアノ職人が存在 し、大手ピアノメーカーの生産拡大を支えてきた場所である。しかし、職人としての高い技術を持ち合わせながら、事業を承継する方は少なくその人数は年々減少している。市場のニーズを読み取り、ターゲットへの提案力に乏しい職人において、大手ピアノメーカーの市場縮小がそのまま売上減少に直結しているからである。
 そこでデザインピアノ工房プロジェクトが市場ニーズに対して中古ピアノを再生しオリジナルピアノのプロデュースを提案することで、職人のもつ技術とエンドユーザーを繋げることを実現した。国内で満たされていないニーズに対して、他の事業者が容易に取り組むことが出来ない技術やノウハウに基づく新サービスの提案により、ユーザーの想いに応えていく。
 多くのピアノ職人の実現できなかった思いを、ピアワークスとのコラボにより新しいカタチとして、オギノピアノ工房は受け継がなければならない責任を持つ。そうしてピアノ職人のバトンリレーは未来に続いていく。

オギノピアノ工房風景

多彩な塗装・デザイン技術で「こんなピアノが欲しかった」にお応えします。デザインピアノ・デザイナーズピアノ・カラーピアノ。かつてないピアノを生み出します。

         和柄ピアノ・古き良きものから新しいものまで「日本の美」をピアノにデザインいたします。特殊加工を使い、日本の伝統和柄やモダン和柄をピアノのパーツにデザインしていきます。 クレイピアノ・クレイアーティスト原 志津香様とのコラボで生まれたクレイピアノ。クレイデコレーションとは樹脂粘土を使い、花など様々な色や形をハンドメイドして、華やかな装飾をするClay(粘土)×Decoration(装飾)ピアノの音色とクレイデコレーションの華やかさで、空間は夢の世界へと導かれていきます。 空間を彩るカラーピアノ・衣服・インテリア・車・など自分の趣向に合う色を、私たちは日常生活の中で選択しています。ピアノもお部屋のメインカラーに合わせたり、インテリア家具と同じカラーにしたりと、黒だけでなく、趣味・趣向に合ったカラーで個性的なピアノに仕上げ空間に彩を添えていきます。 デザイナーズピアノ・誰もが知るキャラクター、そしてアート。アーティストたちの洗練されたデザインには、迫力と気品が漂います。楽器の王様、ピアノにアートという付加価値を付けたもの、それが「デザイナーズピアノ」です。「普通」と違う「一点もの」の素晴らしさ、満足感をその手に。 アンティーク塗装ピアノ・何十年、何百年と経過したアンティークな風合いに仕上げた塗装。ナチュラル志向のお部屋にぴったりのピアノに仕上げます。「使い手が何度も塗り重ねをして何世代が前に塗った塗料が見え隠れするアンティークな風合い」。ピアノもコーディネートして、お部屋の雰囲気を演出してください。

 長い年月で培われたオギノピアノ工房様の塗装技術だからこそできるデザインピアノ。ひとつひとつ手づくりで仕上げる一点ものの贅沢と、お部屋・空間に馴染む満足感は手にした方だけがわかります。

完成までの流れ

完成までの流れ

希望デザインお打ち合わせ
お客様のご要望やイメージをお伺いさせていただきます。どのようなピアノにしたいのかイメージをお伺いさせていただいたうえで、施工可能なデザインや施工方法などご提案させていただきます。納得のいくまで打ち合わせさせていただきますので、ご要望をお申し付けください。

まずはお客様の「こうしたい」お聞かせください。
内容確認、お見積もり
お打ち合わせした最終施工内容の確認とお見積もりをさせていただきます。

ご予算のご相談もどんどんしてください。
ピアノ搬出
成約後、搬出日の日程を調整して、ピアノを搬出いたします。※購入のお客様は搬出作業はございません。

搬入出作業も責任持って対応させていただきます。
リノベーション作業
内容に基づきピアノをリノベーションしていきます。期間は内容により異なりますが、1ヶ月~2ヶ月ほど掛かります。

プロの技術で全く新しいピアノへと生まれ変わります。
納品
完成後、日程調整をして納品いたします。納品には調律師も同行し、設置後に調律もしますので、納品後すぐに弾くことが可能です。

その場で調律まで行いますのでご安心ください。

デザインピアノ工房プロジェクト

デザインピアノ工房プロジェクトとはピアノリフォームのプロ、オギノピアノ工房様とピアワークスがコラボレーションし、「ピアノの新しい価値を創造するプロジェクト」です。洋風化していく住宅事情の中、時代と共に畳からフローリングに変わり、黒色のピアノは家の中に配置しても似合わなくなりました。そこで黒色のピアノを空間に合うデザインにリノベーションして、ピアノそのものの価値を蘇らせ、「ピアノは奏でるインテリア」を合い言葉に、新しいピアノライフをご提案します。たくさんの思い出の詰まったピアノを、次の世代に。あらゆる塗装技術・デザイン技術を用いて、お客様のピアノを蘇らせます。

デザインピアノ工房プロジェクトの製品情報、詳細内容などはオフィシャルサイトにてご確認ください。(下のリンクボタンよりオフィシャルサイトへ飛ぶことができます。)

デザインピアノ制作実績へのリンク デザインピアノ工房オフィシャルページへのリンク お問合せへのリンク
Designpiano

デザインピアノ
CECILIA〜くちびるに歌をMODEL〜

designpiano piaworks 2015. 4.30 更新
CECILIA〜くちびるに歌をMODEL〜デザイン① CECILIA〜くちびるに歌をMODEL〜デザイン② CECILIA〜くちびるに歌をMODEL〜デザイン③ CECILIA〜くちびるに歌をMODEL〜デザイン④ CECILIA〜くちびるに歌をMODEL〜デザイン⑤

デザインピアノ CECILIA〜くちびるに歌をMODEL〜

デザインの特徴

新垣結衣さん主演映画「くちびるに歌を」(2015年2月公開)にデザインピアノが使用されました。映画をご覧になった方々から、このピアノが欲しいという多くの声に応え、YAMAHA b121(新品)を使用し、映画で使われたピアノと同じデザインに仕上げました。アイボリーの優しい色合いにワンポイントのバラを描いたフォルムは、華やかであり貴賓に満ちた仕上がりになってます。

Designpiano

デザインピアノ
GORUGO13

designpiano piaworks 2015. 4.30 更新
GORUGO13デザイン① GORUGO13デザイン② GORUGO13デザイン③ GORUGO13デザイン④ GORUGO13デザイン⑤ GORUGO13デザイン⑥

デザインピアノ GORUGO13

デザインの特徴

時代を超え、年代を超え多くのファンに支持されているゴルゴ13。ゴルゴの持つ研ぎ澄まされた感覚と、ピアノの高級な重厚感を合わせて表現したピアノです。作者さいとう・たかを先生とリイド社の特別許可を得て、デザインピアノ工房が独自に仕上げた限定生産の逸品です。

ブラックピアノ塗装のピアノに、銃口を構えるゴルゴのポージングがピタリと決まりました。鍵盤蓋を開ければ、目の前に「ゴルゴ13」のロゴ。ジャズ・バーの片隅に、ゴルゴ・ファンの部屋に、キラリと輝く憎い演出。「ゴルゴ13」を彩るゴールド部分は7層に及ぶ高蒔絵シールで立体感と質感を出し、脚部にもアクセントのゴールド塗装を施しました。

Designpiano

デザインピアノ
WAMARI

designpiano piaworks 2015. 4.30 更新
WAMARIデザイン① WAMARIデザイン② WAMARIデザイン③ WAMARIデザイン④

デザインピアノ WAMARI

デザインの特徴

古来からの和柄「鞠」をデザインしたピアノ。「日本の美」が見直されつつある昨今、「和の空間」の魅力を表現したピアノを考案しました。和テイストのピアノで「和の空間」を演出。ピンクを基調に、上パネルに「鞠」をデザインし、柔らかなイメージの和風ピアノに仕上がりました。

Designpiano

デザインピアノ
AKAFUJI

designpiano piaworks 2015. 4.30 更新
AKAFUJIデザイン① AKAFUJIデザイン② AKAFUJIデザイン③

デザインピアノ AKAFUJI

デザインの特徴

2013年に世界遺産に登録され、世界から注目を浴びている富士山をピアノデザインにしてみたいと生まれたのが、赤富士ピアノです。ピアノを1枚のキャンパスにとらえ、伝統文化である浮世絵の中から葛飾北斎の凱風快晴(がいふうかいせい)をイメージ。ピアノを弾かない時は、絵画としてインテリアにも最適です。

Designpiano

デザインピアノ
PINK

designpiano piaworks 2015. 4.30 更新
PINKデザイン① PINKデザイン② PINKデザイン③ PINKデザイン④

デザインピアノ PINK

デザインの特徴

ピンクといえば女性のカラーだったのは昔の話。今は男性でもオシャレにピンクを使うようになりました。某高級車が自らイメージを覆すようなピンクのカラーを売り出した時代だからこそ、ピンクのピアノを作ってみたいとデザインしました。

Designpiano

デザインピアノ
SILVER

designpiano piaworks 2015. 4.30 更新
SILVERデザイン① SILVERデザイン② SILVERデザイン③

デザインピアノ SILVER

デザインの特徴

シルバーはピアノを車のイメージで仕上げたピアノです。ピアノは木で出来ていますが、メタリック感のあるピアノはどういう感じなのか・・・。メタリックのピアノから、温もりある木の響きが聞こえてきたら・・・。そんな遊び心から想像してデザインしました。落ち着いた高級感漂うフォルムはシックなお部屋にも、モダンな空間にもマッチする風合いです。

Designpiano

デザインピアノ
MEISUI

designpiano piaworks 2015. 4.30 更新
MEISUIデザイン① MEISUIデザイン② MEISUIデザイン③ MEISUIデザイン④

デザインピアノ MEISUI

デザインの特徴

メイスイは書とピアノのコラボレーションです。書アーティスト 波多野 明翠先生による作品を、そのままデザインとして、ピアノにしました。和紙に書かれた作品を、ピアノに貼り、半艶出しコーティングしています。書道の作品をピアノのフォルムで表現したのは世界で初です。

波多野明翠

プロフィール

2004年6月広告代理店退職後本格的に創作活動。
2006年、2007年ニューヨークにて個展開催、及びベルギーの国際フェアに出品。
2007年にはアートエキスポニューヨークに出品。
2008年10月11月、日本の現代書展ヨーロッパ巡回展(スイス、ブルガリア)に出品
今現在も国際的に活躍中。

 2005年より“楽”の象形文字をモチーフに作品を制作。(ピアノの文字を全て“楽”で描いてあります。)2005年以降“楽”の象形文字をモチーフに刺激的な街であるニューヨークをテーマに描き続けていたが、“楽”が独り立ちし明翠の分身として様々なテーマを表現している。このような作品を描く背景には書道が芸術として認められることが少なく、また、多くの展覧会に鑑賞する人々の大半が書道関係者であり、書を芸術として愛しているという書道愛好家の少なさに疑問を感じていたから。そして、大半の日本人はまず読む事からはじめ、うわべの視覚のみで鑑賞するというのも絵画鑑賞との違いである。明翠の作品は文字は絵画でいうモチーフと考え、ある時は擬人化し、またある時は自然物として表現した独自の表現世界を築き、 古典的な書のイメージを打破したコンテンポラリーアートとしての新しい分野のSHO(書)といえよう。そんな明翠が、平面だけに飽き足らず2006年、エレキギターのストラトキャスターに作品を貼ったものを新しいジャンルとして発表。それをきっかけに、ピアノへと発展させることとなる。また、多くの有名音楽家に愛されているニューヨークに本社のあるスタンウェイ社ではアートケースピアノとして、アーティストにペイントさせたピアノを発売しているが、書道の作品をピアノの作品としたものは世界で初といえよう。

Designpiano

デザインピアノ
TIFFANY

designpiano piaworks 2015. 4.30 更新
TIFFANYデザイン① TIFFANYデザイン② TIFFANYデザイン③ TIFFANYデザイン④

デザインピアノ TIFFANY

デザインの特徴

ティファニーはレースをイメージしてデザインしました。 白いレースを身にまとったピアノに、スワロフスキーのラインストーンが、 キラキラと輝いて・・・まるで宝石箱。上品なピンクもチャームポイントのひとつです。 プリンセス系のピアノです。