Background Image

IwaseKajuen Project ②

岩瀬果樹園ホームページ制作
見えない「おいしさ」を伝える

 written by 岩月正直

①「岩瀬さんちの果物」
ー果物の個性を親しみやすいイラストで演出してみるー

柿イラスト梨イラストぶどうイラスト岩瀬宏二

 岩瀬果樹園の本当の強み(コア・コンピタンス)とは何か? それは、繰り返しになりますが、家族で深い愛情をもって果物ひとつひとつと向き合っていることです。それが、「岩瀬さんちのなし」「岩瀬さんちのぶどう」「岩瀬さんちのかき」という包装袋や外箱に印刷された表現にも活かされていますが、この親しみやすさをホームページのなかでどう表現するかを考えました。

 とくに宏二さんの奥様から、若い世代のお母さまやお子さまたちにも親しんでもらえたら、というご提案もあり、ピアワークスでは、それぞれの果物をイラストで象徴化させて、キャラクターをつくり、それぞれの果物の見えにくいおいしさをキャラクターの活躍で代弁してもらうようにしました。

 たとえば、岩瀬果樹園でつくられる「かき」は、「石巻次郎」という「サクッと爽やか、でも甘い。ミステリアスなできる男」に表現し、ぬめり感の少ない歯ごたえのある食感と深い甘味を伝えました。「なし」は時期をずらして幾種類も栽培していますから、それぞれの味の個性を引き出すために「岩瀬なし4兄弟」として紹介してみました。「ぶどう」も4種類を開発していますから、「岩瀬ぶどう4姉妹」として長女を「巨峰=岩瀬きょん」のように表現し、個性の違いを明記していきます。もちろん、キャラクターだけでは不確かですから、解説部分ではしっかり科学的なデータを示し、実際の写真を添付して、お客様のご理解を助けます。

岩瀬さんちの柿マスコット岩瀬さんちの梨マスコット岩瀬さんちのぶどうマスコット

 中身を濃くしようと思い、丁寧な説明を心がけようと腐心すると、全体的に難しい印象のホームページになってしまいますが、話の展開役にイラストが加わることで、全体のタッチがほぐれ、お客様も非常に入りやすくなるものです。岩瀬果樹園のホームページは、成功した例のひとつで、これらのキャラクターが案内するホームページを見た情報機関から「ここまで徹底的につくりこんだ農園のホームページは見たことがない」と取材の申し込みを受けたそうです。

NextPage
次のページへ