Background Image

Kunotech Project ④

Kunotech・久野製作所 二輪車用シートカバーのデザイン、製造、販売

「驚き」「発見」「感動」を軸にする
クノテック(久野製作所)のホームページ制作

2013.12 start written by 岩月正直

結果にあらわれるホームページ

 クノテックのホームページのトーンには、代表である久野さんの人柄やものづくりへの情熱を基軸にしました。具体的には、「この商品は良いものだから何としても売りたい」ではなく「人に感動してもらえる商品だから是非普及させたい」という情熱です。「売る」のではなく「普及させる」。言い方を変えただけではありません。根本的な意識の違いです。

 ホームページ・デザイナーも、こうした久野さん自身の人柄と接しつつ、クノテックの企業哲学を学び、取材後に仕上がってきた文章表現を視覚表現に変換していきます。ピアワークスの持ち味は、コピーライティングや文章執筆の担当者もWebデザイナーもプロ・カメラマンもディレクターも、ご依頼主も気づかなかった製品の魅力や製造理念をひとつひとつ丁寧に具象化していく高度な能力を身につけています。ホームぺージのトーンについても、どんなリズムがいいのか、どんなスタイルが適切なのか、何を軸にもってきて全体をわかりやすく伝えたらいいのか、こうした課題すべてを共有しながら、最善を尽くします。

 「売る」のではなく「普及させる」。このトーンも、ピアワークスが発掘したクノテックの魅力を言葉に置き換えて、コンセプト化してみたものです。製造している人たちが、まるで工芸作品を慈しみながらワクワク製造しているような企業ですから、商売よりも「ものづくり」の楽しさが先行している企業風土を、デザインや文章表現にこめました。

ジェントレックスを使うバイカー達

 ホームページ完成後から、久野さんのバイク仲間を中心にしだいにGentlexの情報が広がり始め、ホームページ開設後1年目にして、前年度の受注数の150%を超え、ホームページが確実に集客ツールとして機能するようになりました。

 また、全国各地のバイク・ディ―ラーから注文や問い合わせが相次ぎ、何社かとは直接取引も始まりました。販売関係ではありませんが、個性的な分野で注目されている企業として、インターネットでホームページを見た業界紙から取材を受けることにもなったそうです。

オリジナルサイトURL>>>http://kunotech.jp/
※2015年4月現在のデザインです。全面リニューアルし、デザインが変わっている場合もございます。

FirstPage
最初に戻る